2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DESIGN FOR ALL

UDRADER
ユニバーサルデザインの方向性もいくつかあるようです。
アメリカ的は、傷痍軍人など障害者を起点としたユニバーサルデザインであるのに対し、北欧などでは、障害者を特別視するのではなく、一般社会の中で普通の生活が送れるよう条件を整えようというユニバーサルデザイン。どちらが正解とかいうのではありませんが、日本は今後ヨーロッパ型で行くのではと言われています。

今の日本ではユニバーサルデザインは福祉の一部のような見え方をしているように思えます。
当然そういった部分も含まれますが、それだけでなく、一般の暮らしの中に普通にあるデザインフォーオールという大きな枠組みに移行していくことは、よりユニバーサルであると言えましょう。(T)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://universalsv.blog36.fc2.com/tb.php/7-91c57c53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

tamako

Author:tamako
ユニバーサルデザインに取り組む自治体や企業が増えているが、年齢差や障害の有無を越えて、あらゆる人に公平な情報とサービスを提供する「ユニバーサルサービス」を同時に推進します。
まだ、UD初心者の(T)とユニバーサルサービス協議会の紀女史(K)が書き込んでいきます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリー

BMI判定

身長 cm
体重 kg

 

お気に入り

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。