2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子の押し方2


車椅子を押すときは、車椅子のブレーキが外れているかどうか確かめる。ブレーキレバーは大車輪の両側についているので、外れていなければ、本人に外してもらうか、本人に確認をとってから外すとよい。車椅子の真後ろに立ち、ハンドグリップを両手でしっかり深く握り「押します」と声をかけてからゆっくり押す。このとき押すという意識ではなく、いっしょに歩く感覚でいるとよいと思う。短時間でもハンドグリップを離して車椅子を止めるときは、ブレーキをかけるようにする。きつい傾斜のある通路や坂道には、決して車椅子を止めてはいけない。車椅子が勝手に坂を転がってしまう危険があるからだ。

また、わずかな振動でも苦手な人もいるので、地面をよく見て、なるべく振動がないように車椅子を押す注意が必要だ。
スポンサーサイト

コメント

紅茶

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://universalsv.blog36.fc2.com/tb.php/5-f7a9a37d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

tamako

Author:tamako
ユニバーサルデザインに取り組む自治体や企業が増えているが、年齢差や障害の有無を越えて、あらゆる人に公平な情報とサービスを提供する「ユニバーサルサービス」を同時に推進します。
まだ、UD初心者の(T)とユニバーサルサービス協議会の紀女史(K)が書き込んでいきます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリー

BMI判定

身長 cm
体重 kg

 

お気に入り

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。