2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子対応1

やみくもに声をかけない

実際には、まちで見かける車椅子の利用者は、自走できる人か、介助の人が同伴しているケースが多いので、サポートする必要がない場合のほうが多い。

つまり、まちで車椅子の利用者を見かけても、自分自身で自由に動いている様子なら気に留める必要はない。むしろ、じろじろと見るのは、避けるべき事柄である。

声をかけるのは、その人が困っていそうなときだ。たとえば、交差点のちょっとした段差でてこずっていたり、長いスロープの手前で止まっていたり、重たい引き戸が開けられないでいたりするとき。入口が狭かったり、通路幅が狭かったり、通路にものがおいてあって車椅子が通れないときなどである。車椅子の利用者がどこで困ることが多いのか知っていればサポートもしやすくなる。

さて、ここでは車椅子の操作の仕方について簡単に述べるが、これはあくまで一般論である。一番のプロは車椅子を利用している人なのだから、本人の指示に従うのが重要だ。その人の状態や習慣などにより、サポートの仕方も異なってくる。
スポンサーサイト

コメント

文具、シャープペンシル研究

シャープペンシルの検索サイト。ランキング、UNI、ペンテル、パイロット、PILOTなどシャープペンシルに関する各種情報をお届けしています。 http://fash5.tallmadgetitans.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://universalsv.blog36.fc2.com/tb.php/4-ea3b041f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

tamako

Author:tamako
ユニバーサルデザインに取り組む自治体や企業が増えているが、年齢差や障害の有無を越えて、あらゆる人に公平な情報とサービスを提供する「ユニバーサルサービス」を同時に推進します。
まだ、UD初心者の(T)とユニバーサルサービス協議会の紀女史(K)が書き込んでいきます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリー

BMI判定

身長 cm
体重 kg

 

お気に入り

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。